超巨大都市

提供: Hakoniwapedia
移動: 案内検索

超巨大都市(ちょうきょだいとし)は、究想の箱庭に存在する地形である。究想の箱庭の地形でも屈指の耐災害性能を持ち、超巨大都市で島中を埋め尽くすまでがゲーム終盤の目標となる。

発展条件

記念碑海底記念碑を除き、ロケット台を含む)の周囲1Hexが巨大地形巨大農場等)のみから成り、以下の条件をすべて満たしたときに25%の確率で当該記念碑とその周囲1Hexが超巨大都市に発展する。

  • 人口が100万人以上
  • 国連保護を受けていない
  • 商業ビル規模が45万人より多い(46万人規模以上)

一方の巨大地形が超巨大都市になり、他方の巨大都市が超巨大都市にならないとき、ならなかった方の巨大地形は元の地形(巨大農場であれば農場)に戻る。そのときの規模は、災害やミサイル攻撃により元の地形に戻るときと同じである。

発展後地形

発展前 発展後
記念碑 超巨大都市(中心)
巨大都市 超巨大都市(都市)
巨大農場 超巨大都市(農場)
巨大工場 超巨大都市(工場)
巨大ビル 超巨大都市(商業)

災害

火災台風津波地震の影響を受けない。また、通常ミサイル攻撃(PPミサイルバイオミサイル等を含む)を防衛する。

噴火隕石巨大隕石等の地形に依存しない災害は受け、陸地破壊弾破壊PP弾核ミサイルS埋め立て弾も被弾する。

崩壊条件

超巨大都市(中心)は、周囲1Hex全てが超巨大都市でないときに崩壊する。

それ以外の超巨大都市は周囲1Hexに超巨大都市(中心)が存在しないときに崩壊する。

これは、超巨大都市に発展したときの7マスのいずれか一か所が破壊されたときに、残りの超巨大都市も崩壊することを意味する。しかし、ターン処理の都合上、崩壊に2ターン要することもある。

崩壊すると、最大規模で元々の地形に戻る。