ミサイル

提供: Hakoniwapedia
移動: 案内検索

ミサイルとは、

  • 怪獣を倒すために用いられる手段の1つ。他各種ミサイルの総称。

以下、双方について説明する。

ミサイル(基本的事項)について

箱庭諸島における、島間の攻撃手段。命中した地点が壊滅する。

基本的に、戦争のために用いられ、平和系の箱庭においても怪獣の討伐のために用いられる。

各ミサイル毎に「誤差」という物が設けられており、設定した座標の周囲XHexに落ちる可能性がある。(通常のミサイルなら2Hex)なお、基本的に各マスごとに落ちる可能性は均等であり、中央だからといって当たりやすいということはない(SPPミサイルなどの例外もある)。

基本的に、ミサイルが落ちた箇所は荒地ミサイル跡)になる。海系地形は、海底油田などを除きほぼ破壊できない。また、系地形は、破壊できずそのままである。ただし、陸地破壊弾などはこの限りではないため注意が必要。

怪獣に当たると、その怪獣の体力を1減らす事ができる。

他島の都市などの居住型地形に当たると、難民が発生する。

ミサイルは、1ターンに島のミサイル基地系施設のレベルの合計分だけ発射する事が可能。当然、ミサイル基地系施設がない場合はミサイルを撃てない。

ミサイル(ミサイルの一種)について

最も基本的なミサイル。誤差が2Hexある。ミサイル発射で発射可能。

ミサイルの中では最も安価なミサイルである。戦争系の箱庭においては、他島を攻撃するのに使われる。高価かつ経験値が入らない代わりに掘削効果を持つ陸地破壊弾とは一長一短である。

また、平和系の箱庭においては怪獣退治に使うことができるが、それに関してはPPミサイルの方が被害が少なく優秀であるため、特別な事情(PPミサイル無効の怪獣が出現する等)がない限りはそちらが優先される。


関連項目