気象衛星

提供: Hakoniwapedia
移動: 案内検索

Eisei0.gif 気象衛星(きしょうえいせい)とは、箱庭諸島S.EHakoniwa R.A.に登場する人工衛星である。

箱庭諸島S.E

概要

人工衛星打ち上げで発射することができる。島にロケットが1つ以上必要で、軍事技術が10以上である必要がある。

必要な資金は9999億円。成功する確率は下記のとおりである。

0.01×(700+100×軍事技術) (%)

したがって、軍事技術が93以上であれば確実に成功する。

効果

火災台風が発生する確率が下がる。その数値はENに比例し、火災の場合、EN20につき0.1%(EN1につき0.005%)。台風の場合、EN10につき0.1%(EN1につき0.01%)。

ともに、ENが最大の場合、発生する確率が4分の1になる。

Hakoniwa R.A.

概要

数量2~6・99以外の人工衛星打ち上げを実行することにより発射することができる。発射の条件として島にロケットが1つ以上・軍事技術が1以上必要である。

必要な資金は9999億円。成功する確率は下記のとおりである。

成功確率 = 71+軍事技術×10 %

軍事技術が3以上の場合、確実に成功する。

効果

火災台風の発生率を下げる。その数値はENに比例する。火災の発生率は1-EN/200%になり(一部例外の地形有、火災の項を参照)、台風の発生率は2-EN/100%となる。

関連項目