核ミサイル

提供: Hakoniwapedia
移動: 案内検索

核ミサイルとは、究想の箱庭箱庭諸島2 Ex.Versionに存在するミサイルの一種。

概要

核ミサイル発射で発射できるミサイル。落ちたところを中心に巨大隕石の被害が発生する。

究想の箱庭における核ミサイル

誤差4ヘックス。核ミサイルの被害で荒地になる場所は代わりに汚染土壌になる。

一発あたりの値段が非常に高価で発射制限や防衛施設天気に防がれるなどの厳しい条件を持つが、着弾した場合それにふさわしい威力を見せる。

特に戦争において軍事衛星を保有して、相手の防衛施設を連続ミサイルなどで破壊した後、島の中心へ向けて可能な限り発射した場合、巨大な誤差と巨大な被害範囲ゆえに一撃で相手の島の海底地形を含めた全ての地形を消し去ることができる。

非常に強力だが撃つ場合は確実に命中することが求められる。

箱庭Exにおける核ミサイル

一発3000億円で、発射制限は一切ない。誤差は2ヘックスで、戦争時に多量に打つと相手の島に大打撃を与えることができる。

通常のミサイルと同様に防衛施設で防衛ができるほか、に落ちた場合は不発となり被害が発生しない。

関連項目