腐海

提供: Hakoniwapedia
移動: 案内検索
腐海
Land20RA.gif
災害判定
火災 なし
地震 なし
台風 なし
津波 なし
怪獣侵入 不可能
設置方法
概要参照

腐海(ふかい)とは、Hakoniwa R.A.に存在する地形である。

概要

王蟲の移動する際に40%の確率で生み出される地形。放置すると島に広がるため危険である。

元ネタは「風の谷のナウシカ」に存在する巨大な菌類のはびこる樹海

腐海があると高確率で疫病が発生し、島の人口が減少する。また、海系地形氷河及び腐海・枯死海を除く地形を飲み込み、樹齢1ターンの腐海にしてしまう。

地形が飲み込まれる確率は、周囲1ヘックスに腐海・枯死海が4つ以上あれば30%、なければ20%である。ただし、島にツクシがあれば1つにつき確率が10%下がる。そのため、ツクシが3つあれば腐海は無害になる。

疫病が発生する確率は腐海1つにつき5%である。ただし、島にツクシがあると1つにつき25%(腐海5つに相当)下がる。発生すると、各都市の人口が最大1000人下がる。

樹齢は毎ターン1ずつ自然に増加し、腐海の樹齢が20を越えると、枯死海に変化する。

魔法である灼熱の炎ライトニングボルト天の裁き及び各種ミサイルを使用すれば腐海を荒地に出来、ダークアローを使用すれば、樹齢を経過させることが出来る。これを利用し魔石を量産するのに利用される。腐海を育てる際には、砂浜を通って本島が侵食されるのを防ぐために、腐海がある島と本島とは浅瀬ではなくで区切っておく必要がある。

関連項目