砲弾

提供: Hakoniwapedia
移動: 案内検索

砲弾(ほうだん)とは、

  • 箱庭諸島MIにおける怪獣及び他島を攻撃するために用いられる手段の1つ。他各種砲弾の総称。

以下、双方について説明する。

砲弾(基本的事項)について

箱庭諸島MIにおける、島間の攻撃手段の一つ。命中した地点を別の地形に変える。

基本的に、戦争のために用いられる。平和系のMIにおいては稀にバトルフィールド怪獣討伐のために用いられることがあるが、誤差が激しく弾数を増やしにくい為ほぼ使われることはない。

砲弾はいずれも各種防衛施設が無効であるので、戦争時には防衛施設で固められた島に攻撃することも可能となる。

砲弾にもミサイル同様「誤差」という物が設けられており、波動砲以外の砲弾は設定した座標の周囲3Hexに落ちる可能性を持つ(波動砲のみ誤差無し)。

砲弾は、1ターンに島に存在する砲台迎撃砲台の合計の数だけ発射する事が可能。当然、各種砲台がない場合は砲弾を撃つことはできない。また、波動砲発射には専用の波動砲台が必要となる。

砲弾(砲弾の一種)について

最も基本的な砲弾。砲弾発射で発射可能。

各種砲弾の中では最も安価な砲弾である。ただし、他の砲弾と異なり島の地形に影響せず大量発射には砲台が多く必要なことより、「弾数の少なく誤差の激しいミサイル」といったイメージになりがちである。

怪獣に当たると、その怪獣の体力を1減らす事ができる。

他島の都市などの居住型地形に当たると、難民が発生する。

誤差が非常に大きいので怪獣退治に使われることは稀である。戦争に使うにしてもミサイルと異なり経験値のメリットが存在しないので、砲弾を利用するのであれば素直に3種類の特殊砲弾が使われる。

関連項目