火炎砲弾

提供: Hakoniwapedia
移動: 案内検索

火炎砲弾(かえんほうだん)とは、箱庭諸島MIに存在する砲弾の一種である。

概要

着弾地点を炎上させる能力を持った砲弾。火炎砲弾発射で発射可能。

発射可能段数が少ないことと誤差が大きいことは砲弾であるが故に仕方ないが、着弾点が系地形または海系地形でなければ、着弾点が炎上地域となる。

深夜や昼間のようにINできない時間帯に被弾させれば周囲の都市系施設を壊滅の連鎖に追い込むことも可能であるが、INするのが容易な時間帯に被弾させても消火活動でターン消費も無く僅か10億円で対処されてしまうのが難点。戦争時には相手の見ていない隙を縫って撃ちこむ必要がある。

関連項目