観測衛星

提供: Hakoniwapedia
移動: 案内検索

Eisei1.gif 観測衛星(かんそくえいせい)とは、箱庭諸島S.Eに登場する人工衛星の一種。

発射条件

人工衛星打ち上げで発射することができる。島にロケットが1つ以上必要で、軍事技術が40以上である必要がある。

必要な資金は19998億円。成功する確率は下記のとおりである。

0.01×(500+100×軍事技術) (%)

したがって、軍事技術が95以上であれば確実に成功する。

効果

地震津波噴火が発生する確率が下がる。その数値はENに比例し、地震・津波の場合、EN15につき0.1%(EN1につき約0.0067%)。噴火の場合、EN40につき0.1%(EN1につき0.0025%)。

ENが最大の場合、地震(地ならしを1度も行わなかった場合)と津波はまったく発生しなくなり、噴火が発生する確率は4分の1になる。津波はENが1でも減ると発生する可能性が出るが、地震は地ならしを1度も行わない場合はENが75になるまで発生することはない。

関連項目