精製場

提供: Hakoniwapedia
移動: 案内検索

精製場 精製場(せいせいじょう)とは、究想の箱庭に存在する地形である。

概要

荒地平地・地上の居住型地形に地質調査を行うことでまれに建設することができる。

金精製場、銅精製場、石炭精製場があり、それぞれ毎ターン金は3000億円、銅は1000億円、石炭は500億円の収入がある。

4%の確率で枯渇(破壊)され荒地になる。

災害として、毎ターン精製場と周囲1マスの陸怪獣が侵入できる地形は、それぞれ1%の確率で汚染し汚染土壌になることがある。

地震津波火災の被害を受ける。

関連項目