気象大学

提供: Hakoniwapedia
移動: 案内検索
気象大学
Land46.gif
災害判定
火災 なし
地震 なし
台風 なし
津波 あり
怪獣侵入 可能
設置方法
概要を参照

気象大学(きしょうだいがく)とは、Hakoniwa R.A.に存在する地形である。

概要

大学建設平地に行うことにより、22.56909375%の確率で設置される。また、文部科学省の指定可能ステータスが6以上の場合、大学建設の数量6で建設可能。

効果

地震に対する耐性

対象となる地形の判定が行われる際、崩壊する確率が「1÷(3or4+気象大学の数×5)」となる。(3か4かは地形によって異なる)

津波に対する耐性

対象となる地形の判定が行われる際、崩壊する確率が「(周囲1Hexの海系地形の数-1)÷(12+気象大学の数×5)」となる。

台風に対する耐性

農場に対する判定が行われる際、飛ばされる確率が「(6-周囲1Hexの記念碑の数)÷(12+気象大学の数×5)」となる。

船舶養殖場に対する判定が行われる際、飛ばされる確率が「10÷(100+気象大学の数×50)」となる。

関連項目