採掘場整備

提供: Hakoniwapedia
移動: 案内検索

Land15.gif 採掘場建設(さいくつじょうせいび)とは、計画の1つである。

概要

必要な資金は300億。に実行可能。指定した座標が採掘場となる。初期の規模は5000人。採掘場が存在する場所に行った場合、増設され規模が5000人増える。最大規模は200000人。

各箱庭の特徴

Hakoniwa R.A.における採掘場整備

金山にこの計画を行った場合、規模が20000人分増設される。

究想の箱庭における採掘場整備

金鉱脈(埋蔵金)を発見する場合がある。確率は整地中の4倍である4%、収入は200~1200億。

箱庭諸島S.Eにおける採掘場整備

禁断の書を所持していて、天気が雨のときに実行すると、マスクを発見することがある。

系列

(なし) 埋め立て 禁断の書 採掘場整備 マスク 整地地ならし ポチョムキン 整地地ならし 地図2 伐採 ウィスプ

関連項目