自動伐採

提供: Hakoniwapedia
2019年7月9日 (火) 12:25時点におけるWikipedian (トーク | 投稿記録)による版

(差分) ←前の版 | 最新版 (差分) | 次の版→ (差分)
移動: 案内検索

自動伐採(じどうばっさい)は、究想の箱庭の機能である。出力されるログの自動伐採とヘルプの自動伐採は異なるので混同しないようにしたい。自動伐採で得られる収益と通常の伐採によって得られる収益に差はない。また、いずれの場合も養殖場は自動伐採の対象とならない。

出力ログの自動伐採

に陸上建設系命令(農場整備警察署建設など)を実行しようとするとき、その前に自動的に伐採して平地にしてくれる機能である。version5.40β8から導入された[1]。これにより、雨天時等に平地に森が増殖して、計画が狂ってしまうことはない。

この自動伐採が実行されると次のようにログが出力される。

○○島(x, y)で自動伐採が行われました。

ヘルプの自動伐採

森の木の本数が20000本に達したとき、自動的に伐採植林してくれる機能である。この自動伐採が行われると、行われた森の木の本数は100本になる。

この自動伐採が実行されると次のようにログが出力される。ミサイル基地でないことが露見してしまわないようにか、座標は表示されない。

○○島の森を伐採、新たに植林しました。

脚注

  1. 究想の箱庭ver5系 改変履歴