海底防衛施設

提供: Hakoniwapedia
2014年10月15日 (水) 13:14時点における (トーク | 投稿記録)による版

(差分) ←前の版 | 最新版 (差分) | 次の版→ (差分)
移動: 案内検索

SLand102.gif 海底防衛施設(かいていぼうえいしせつ)とは、箱庭諸島S.E究想の箱庭に存在する地形である。

概要

に建設できる防衛施設

箱庭諸島S.Eにおける海底防衛施設

海底防衛施設建設で海に建てることができる。

陸の防衛施設と同じようにミサイルを防衛する(詳しくは防衛施設を参照)。ただし、耐久力は最大5である。

その特性上、海の地形であるにも関わらず通常のミサイルが命中する。

埋め立て浅瀬にすることができる。

究想の箱庭における海底防衛施設

海に防衛施設建設を行うことで設置することが可能。なお、その際の費用は陸の防衛施設と同じである。

ミサイルを防ぐ機能は通常の防衛施設と同じである。追加建設できないので手動で自爆させることはできないが、怪獣が侵入した場合は、陸上の防衛施設と同様に自爆する。

海底都市などと同様に火災が起こる可能性がある。

関連項目