怪獣派遣

提供: Hakoniwapedia
2019年7月12日 (金) 13:36時点におけるWikipedian (トーク | 投稿記録)による版

(差分) ←前の版 | 最新版 (差分) | 次の版→ (差分)
移動: 案内検索

Monster7.gif 怪獣派遣(かいじゅうはけん)とは、計画の1つである。

概要

他の島に怪獣を出現させる計画。必要な資金は3000億円。

対象の島にメカいのらを出現させる。場所は指定できず、普通の怪獣と同じようにランダムな場所に出現する。

主に戦争に使用される。メカいのらは一般に特殊能力もなく弱いため、ほとんどのケースで普通にミサイルで攻撃したほうが効率が良い。ただし、防衛施設の守りが固かったり、町の数が極端に少なかったりする島に対しては効率的にダメージが与えられる。

各箱庭の特徴

箱庭諸島S.Eにおける怪獣派遣

シェイドを所持していないと行うことができない。

箱庭諸島 GSにおける怪獣派遣

メカいのらの他に、数量1で浩二を派遣することができる。

究想の箱庭における怪獣派遣

究想の箱庭においては怪獣派遣とミサイル発射が同時に行え、更に大量の食料を吸収する派遣怪獣グラテネスいのらの出現により、その有用性が大幅に上がった。

地上都市を持つ島に対してはグラテネスいのらを派遣する兵糧攻めはもはや常套戦術の1つとなっている。

関連項目