地質調査

提供: Hakoniwapedia
2019年8月1日 (木) 02:18時点におけるWikipedian (トーク | 投稿記録)による版

(差分) ←前の版 | 最新版 (差分) | 次の版→ (差分)
移動: 案内検索

地質調査(ちしつちょうさ)とは、究想の箱庭に存在する計画である。

概要

値段は1000億×投資分(最大10)で、座標と数量(投資分)を指定する。調査できる地形は荒地平地都市である。何かが見つかる確率は数量に比例する。

なお、公式ヘルプでは言及されていないが、実施ターンの地震発生確率が数量×0.5%上昇するので注意が必要である。

発見する可能性のある物

  • 鉱脈を発見して精製場が建設される。金精製場、銅精製場、石炭精製場の3パターンがあり、それぞれ発見される確率は金0.3×数量%、銅1.4×数量%、石炭3.3×数量%
  • 温泉が出る。確率は1×数量%
  • 地下水の噴出により調べた場所が浅瀬になる。確率は2.6×数量%で、初期水量は地質調査の数量によらず20~70ℓ。
  • エンシェントいのらが出現する。確率は0.4×数量%
  • 何も起こらない。確率は100-9×数量%

関連項目