商業ビル

提供: Hakoniwapedia
2014年10月15日 (水) 13:44時点における (トーク | 投稿記録)による版

(差分) ←前の版 | 最新版 (差分) | 次の版→ (差分)
移動: 案内検索

商業ビル(しょうぎょうびる)とは、箱庭諸島S.E究想の箱庭に登場する地形である。

概要

資金を生み出す施設。工場規模・採掘場規模に続く商業規模を持つ。

各箱庭の特徴

箱庭諸島S.Eにおける商業ビル

商業ビル(S.E)本社ビル

商業ビル建設平地に建てることができる。

初期の規模は30000人。増設をすると規模が20000人ずつ増えていく。最大規模は250000人。

商業ビルでは、ストライキが発生し、規模が5000人減ることがある。

規模が150000人未満だと商業ビル(左)だが、150000人以上になると本社ビル(右)になる。本社ビルは、本社ではあるが、島に幾つでも存在できる。

また、津波の影響を受けない。さらに、本社ビルはミサイルを受けても壊滅せず、規模が20000人減る。

究想の箱庭における商業ビル

商業ビル(究想)

商業ビル整備平地に建てることができる。

初期の規模は30000人。増設をすると規模が10000人ずつ増えていく。最大規模は200000人。

スラム街の人口を含まない分の人口が100000人未満の場合、機能しない。火災地震津波の影響を受けない。

また、工業規模の2倍より商業規模が大きい、または商業規模が0人の場合、島に様々な被害をもたらす。ただし、人口が200000人未満の場合、被害は発生しない。

被害は以下の通り。

  • 人口増加がわずかに鈍くなる
  • 出現条件が人口に依存してる怪獣の出現確率が1%上がる
  • スラム街になる確立が10+a%上がる

関連項目