究想の箱庭

提供: Hakoniwapedia
移動: 案内検索
究想の箱庭「みんなで歩む箱庭進化論」
開発者 ラスティア
開発・配布サイト 究想の箱庭

究想の箱庭(きゅうそうのはこにわ)とは、CGIゲーム箱庭諸島の一種である。正式名称は究想の箱庭「みんなで歩む箱庭進化論」である。

概要

究想の箱庭は、難易度が高いのが特徴である。

他の箱庭諸島は採掘場などは資金収入だが、 究想の箱庭は、採掘場なら鉱石の資源が入る。 (同じことが海底油田にも言える。通常:資金→究想:原油)

箱庭諸島の中では多大な負荷がかかるのも特徴である。

マップ

地上

箱庭諸島2からある地形に加え大幅に地形が追加されている。

宇宙

16×16の大きさからなるマップ。全ての島で共通である。

詳細は宇宙(究想)を参照

海域

宇宙と同じく、全ての島で共通である。出来ることは少ない。

地形の種類

通常の箱庭諸島にない地形が数多くある。例えば、浅瀬に作れる養殖場、船系を作ることができるなどがある。

詳細は究想の箱庭の地形一覧を参照

計画の種類

詳細は究想の箱庭の計画一覧を参照

ミサイル

ミサイルは通常の箱庭諸島にあるもののほかに特殊はものが多数ある。 中には必要性に問われるものもあるが、ほとんどは怪獣を倒すときに非常に便利である。

怪獣

究想いのら

究想の箱庭において、最強の怪獣。 体力が最大99、サイズが7HEX分、他の島へ移動する、中心にミサイルがあたると体力を回復するなど、数多くの種類がある怪獣のなかでも類を見ないほど強力な怪獣。(ただ、改造して巨大な怪獣が他にもいれば別) 出現すると、多大なる被害を出す。

その他の要素

関連項目

外部リンク